So-net無料ブログ作成

介護従事者の給与、9000円上昇=09年度報酬改定で実態調査−厚労省(時事通信)

 2009年度の介護報酬改定で初の3%アップとなった結果、介護施設で働く従業員の09年9月時点の平均給与が23万1366円となり、前年同月比9058円上昇したことが25日、厚生労働省の実態調査(速報値)で明らかになった。改定当時は、上昇分を全額職員給与に充てれば月額2万円の引き上げにつながると想定されたが、上昇幅は半額程度にとどまった。
 特に低賃金が問題となっているホームヘルパーなど介護職員の給与は19万9854円で、同8919円アップだった。厚労省では、不況で定期昇給が見送られる企業もある中、プラス改定による一定の賃金アップ効果はあったものの、一部は介護施設の運営などに使われたとみている。 

【関連ニュース】
地方公務員給与、6年連続国を下回る=ラス指数98.5-総務省調査
11月給与、2.8%減=18カ月連続マイナス
残業時間の減少率縮小=生産持ち直しで
全都道府県で年収ダウン=景気悪化が影響
全市が年収ダウン=政令市の給与勧告

産業ガスで価格カルテルか=大陽日酸など十数社立ち入り−公取委(時事通信)
人気上々! ご当地B級グルメ「おつけだんご」がコンビニデビュー(産経新聞)
殺人否認の被告、3月に公判=裁判員裁判で初−静岡地裁(時事通信)
<俳人協会賞>榎本さん「祭詩」、栗田さん「海光」に(毎日新聞)
<荷崩れ>トレーラーの生サバ、路上に散乱 大分自動車道(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。